<< 定期的に病院通い | main | 暖かい一日 >>
2014.03.11 Tuesday

3年という月日

0
    今日はあの日と同じ寒い日。

    朝から雪が舞うお天気でした。



    3年という月日がとても短く、まるで昨日の出来事のように思います。



    あの日の夜の暗さ

    火災で染まったオレンジ色の空

    見上げた星空がとてつもなく奇麗だった事

    寒さに震え、余震におびえ、眠れない夜



    そんな事がつい昨日の事のように思います。

    亡くなられた方 15,884人

    行方不明の方 2,633人

    関連死も含めると2万人を超えます。



    2万人の夢や希望や未来が一瞬にして途絶えてしまった。

    今も避難を強いられている福島の方々、仮設住宅で不自由な生活をされている方々、ご家族を亡くされて前へ進めない方々、愛する動物を亡くし途方にくれている方々・・・

    いろんなかたちの震災の爪痕があります。



    この爪痕が消えるのはいったいいつになるのでしょうか。

    きっと何年も、何十年も、一生残ってしまうかもしれない。

    一日でも早く、一秒でも早くこの傷が少しでも癒える日がきますように。

    少しでも笑顔になれる日が来ますように。

    福島の皆様が故郷へ帰れますように。

    願っています。

    祈っています。



    空の向こうにいる方々の夢を、希望を、未来を引き継ぎ、精一杯今を生きて前進して行けたらと思っています。



    忘れないで。

    3.11 2:46



    亡くなられた皆様のご冥福をお祈り致しますと共に、被害に遭われました皆様に心よりお見舞い申しあげます。



    ご寄付、ご支援を頂いております全世界、全国の皆様、本当にありがとうございます!




    コメント
    AUTHOR:まる URL: IP:222.7.31.183 DATE:03/13/2014 18:29:49 <太><色:#ffffff>ハルクママ いつもお気遣頂き、ありがとう! 本当にこれまでたくさんのご支援を頂いて感謝感謝です。 人のチカラの大きさを改めて感じました。 私がやるべき事は、きちんと前を向いて強く生きる事だと思います。 ハルクママ、ありがとね! 今度呑もうね!!!
    • 1970.01.01 Thursday 09:00
    AUTHOR:ハルクママ URL: IP:124.33.202.243 DATE:03/12/2014 00:16:36 まるさんの気持ちを受け止めて、ずっと応援していきたいと思っています。 私が出来る事は限られているかもしれないけれど、 何か役に立てると思うので、どんどん頼って使ってくだされ。
    • 1970.01.01 Thursday 09:00
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM