2006.05.31 Wednesday

完治

0
    去勢の傷跡がすっかり完治し、毛が生えてきました。





    どこを切ったかぜ〜んぜんわからないくらいとってもキレイ

    よかったよかった

    最初の心配が嘘のように感じます。

    これからも元気で健康に育っていこうね



    そういえば皆さんは「肛門腺絞り」出来ますか?

    マックのおちりがちょっとくちゃいので肛門腺を絞ろうと思うのですが一向に出来ません

    何度となく挑戦しているんだけどダメ。

    4時と8時のところを下から上に・・・で・き・な・い〜〜〜!!

    一体どうすれば出来るようになるんだろう

    今度トリマーさんに聞いてみよーっと。





    マックの故郷でビーグルちゃんが生まれ、60日になったので画像がUPされていました。









    かわいいね〜〜〜〜〜

    みんなマックとよく似ています。



    すべての子達がみんな幸せになれればいいな〜。


    2006.05.19 Friday

    祝★抜糸!!

    0
      やった〜〜!

      カラーが外れた



      20日に抜糸の予定だったけど、19日でもいいよと言われていたので今日行ってきました〜。

      すごいどしゃ降りだったけど早く取りたい気持ちがいっぱいで・・・

      診察室では仰向けにされてイヤだと暴れるけど、鳴かずになんとかいい子に出来ました。

      ついでにフロントライン、フィラリアのお薬もいただいて。これで安心



      カラーが取れたストレスから一気に開放されたマックは今までとは違う犬?と思うくらい暴れています。どうしたんでしょうか?狂ったようです





      普段はこんな所に入らないんだけど( カバーとソファーの間 ) ここですごい暴れてます

      でも本当に元気になってよかった



      カラーが邪魔で舐めたくても出来なかった部分を一生懸命舐めたり、かいたり・・・





      そして傷口・・・





      すごくキレイにくっつきました。

      まだ縫った後はあるけれど全然大丈夫



      そして何が一番嬉しいかって・・・





      こうして抱っこできる事がとっても嬉しいな


      2006.05.10 Wednesday

      回復の兆し

      0
        朝から元気はないものの順調に回復している感じ。

        あっ、でもごはんの時間だけはすごい喜び。

        カラーが大変だろうと思い持って食べさせようと思ったら突進してきてカラーに引っかかりフードが散乱。マックはカラーでササーっと集めて食べていました(笑)

        そうそう、病院のカラー、少々小さくて(首はゆるいんだけど長さが足りない)傷口を舐めちゃう。

        そういえば病院の先生も「傷口に届いちゃうかな〜?首元にタオルまいて根元で止めれば大丈夫かな?」な〜んて言ってたっけ。

        ん〜もう!大きいの貸してよ〜

        仕方がないのでファイルを切ってカラーに装着。





        うわっ!貧乏くさっ!でも傷舐められるよりいいか。

        首もとのタオルが肉体労働の香りがします。



        昨日の夜、あまり眠れなかったみたい。

        普段はバリケンに寝ていて、昨日もいそいそとバリケンヘ・・・

        「がががが〜」と音を立てて入ったのはいいけど引っかかって出て来れない。

        思わずププッと笑ってしまったよ。

        それ以来不快だったのかバリケンには入らなかったな〜。

        ちょっと寝てはウロウロ、の繰り返し。

        そのせいで今日は眠いんだと思う。

        朝からず〜っと寝っぱなし

        時々起きてシッコして、ちょっぴりイタズラして。

        挙句の果てにしっかり食糞

        んも〜〜〜!調子悪いときくらい食うなっつうの!!



        順調に回復しているようでひと安心です。

        今回のことでいろいろ皆様からメッセージをいただきました。

        パソコンの向こうでワンコを飼っているという事でマックに暖かいメッセージをいただき本当に嬉しく思います。

        避妊、去勢、自然のままに・・・それぞれいろいろな考えがあると思いますが、飼い主がそれぞれのワンコの事を考えての決断ならばどの決断でも正しいのだと信じたいです。



        傷を見ると今でも複雑な思いですが、1日も長くマックと一緒に居れればそれが私達の幸せであると夫婦で話し、今回の去勢は良い事だったと思う事にしました。

        それとともに、自分達も健康に気をつけマックをおいて逝くような事が絶対無いようにしたいと誓いました




        2006.05.09 Tuesday

        お帰り

        0
          朝から静かな我が家・・・

          でも今日はマックが帰ってきます。

          夕方に病院にお迎え。

          4時以降に来て下さいとの事なので4:30に病院到着。

          ゲ!!ものすごい混んでる。

          1時間も待ったよ

          名前を呼ばれいよいよご対面!

          おおおおお〜〜マックぅ〜〜〜〜

          マックは私を見て一応喜んでいる様子。

          先生は「おりこうさんだったよ」と。フウ

          当日まで乳歯が抜けなかったため、2本残っていた乳歯も抜いたそうです。

          根っこが強く、ひとりでには抜けなかったかも・・・だそう。

          その歯をいただきたいと思っていたけど、昨日私が「下さい」と言わなかったために処分されてしまいました。



          傷口が痛々しい。涙が出そうでした。

          消毒を塗ってもらう・・・

          「ぎゃぎゃぎゃーーーーーん!!きゃーーーーん!」

          今まで聞いたことが無い声・・・痛いんだね。ごめんね。

          シッコとウン、我慢していたのか病院から出てすぐにしていました。

          マックぱぱが帰って来ると大喜び。

          そしてマックぱぱも一言「健康な身体にメスを入れてごめんね・・・」また涙が出た。

          でもこれで病気に対するリスクも少なくなったし、発情期のストレスも無くなったのだから・・・

          マック、これからは私達があなたが健康であるように守って行きますので安心してね。



          カラーをつけた。





          似合う?

          カラフルなライオンです 。



          そして傷口・・・





          細い針金で3針縫い、袋は以前のままの大きさです。

          消毒でおなかがまっ黄色。

          調子が良くないらしく、しかもお家で安心したのかぴったり側にくっついて眠っています。



          マック、

          よくがんばったね。

          今日はゆっくり眠って明日からまた元気に遊ぼうね。

          ぱぱ、ままはあなたが大大大好きですよ。



          心配して下さった皆様、ありがとうございました。

          これからもマックの成長を見守っていただけたら幸いです。






          2006.05.08 Monday

          静寂

          0
            今日はマックの手術の日。

            朝、なんとなく元気がありませんでした。

            水もご飯も食べてないからかな?

            10:00まで病院に入るので9:30にはお家を出発。

            それまではマックはずーーーっと膝の上で寝ていました。

            いつもは元気にウロウロしているのに今日はちょっと様子が違います。

            病院に行くのがわかるの?



            普段、外に出る時は一旦玄関でお座りさせて待たせるのですがいつもはお座り!!って言わないとダメなんだけど今日は自分から伏せをしてぺたんとなっていました。





            車に乗っても様子はいつもと違います。





            こんなお顔で私をしばらく眺めた後、





            眠ってしまいました。

            なんだか泣けてきました。

            ごめんねマック。

            私、マックの為って思ってしているんだけどマックはイヤなのかもしれない。



            マックがいない家の中はこんなにも静かだったんだ。

            一緒に暮らし始めてからたった3ヶ月でこんなにも寂しいんだね。

            マックぱぱもこの写真見て泣けてくるねって言ってたよ。

            もう私達の家族、たったひとりの息子だから。

            今まで私一人で家にいて普通に過ごしていたけれど、今は静寂がこんなにもつらい・・・

            マック明日迎えに行くから。

            今日は寂しいと思うけど、明日になればまたみんな一緒だからがんばれ!マック!!




            2006.04.07 Friday

            去勢

            0
              今日去勢の相談に病院に行ってきました

              「去勢なんてかわいそう」

              こう言われる方がいらっしゃるかもしれません。

              でも私たちもいろいろと考えて去勢する事に決めたのです。



              第一に「病気の発生の確率を少しでも下げる」男の子特有の病気(精巣など)があるけれど、去勢する事によって防げるのならばそれに越した事はないと。



              第二に「女の子がいても交尾出来ないストレスからの開放」

              マックの子供が欲しいとは思うけれど、マックがしたいと思ったときに

              毎回させていたのではかなりの数の子犬が産まれてしまうし、その子犬

              を全部育てる事は出来ないので。

              「1度交尾をさせてから去勢するのはかわいそうだよ」

              と病院の先生も言ってました。

              女の子を見るたびに「ダメ!」といって引っ張るのではかわいそうだと・・・



              主な理由はこの2点。

              あとは、マーキングをさせない。攻撃性の制御。成人病予防など。



              このような事をふまえて我々は「去勢」の決断をしました。



              時期は乳歯が生え変わった後、だいたい6ヶ月過ぎの5月あたり。

              という事で5月8日の予約を入れてきました。



              去勢を決めた今でもマックの子供が見てみたいと思う気持ちもあるのです。

              でも生ませてあげられる環境にない私たちなのでごめんねと言うしかありません。



              チ○チ○は残っているんだから男の子だよ〜


              Calendar
                   12
              3456789
              10111213141516
              17181920212223
              24252627282930
              << November 2019 >>
              Selected Entries
              Categories
              Archives
              Recent Comment
              Profile
              Search this site.
              Others
              Mobile
              qrcode
              Powered by
              30days Album
              無料ブログ作成サービス JUGEM