2016.07.27 Wednesday

アホな飼い主

0
    15日、チェリーが車中で逝ってしまってから、自宅に帰宅。

    マックはクンクンしていましたが、プイっとそっぽを向いてしまいました。



    とりあえず、帰ってきたままのハウスで安置。

    どう考えても寝ているようでした。

    暖かかった身体がどんどん冷たくなって。

    それでも、寝てるみたいで、何度も起こすんだけど、起きなかった。



    起きてくれないかなぁ。

    もう一回起きてくれないかなぁ。

    おもちゃピーピー鳴らすから、もう一回だけ起きてくれないかなぁ。

    なーんて、思った夜でした。



    火葬なんだけど、どこに頼んでいいやら迷ってしまって。

    火葬の車で家まで来てくれてそこで火葬という会社もあったんだけど、電話したらいっぱいですとの事。

    なので、直接行って火葬して頂ける所へ16日の10時で予約を入れました。



    体重別になっていて、10kgまでは¥20,000

    個別火葬、お骨取り、骨壷、カバー付いて。

    骨の可愛いろうそくと、焼いたお金も丁寧に袋に包んで頂きました。

    ワンコの火葬なんて相場も知らないし、どうしたらいいものか。



    電話で聞いた時、ダンボールでいいですよと。

    今思えばもう少し綺麗で素敵な棺があったよね(汗)

    こういう事は急なので準備不足になっちゃった。

    寂しくないように写真をベタベタ貼りまくり。

    全面写真貼り、蓋をすれば天井までも写真。

    チェリーにはこれで満足してもらうしかないよね。



    約2時間位ですべて終了。

    立ち会って頂いた茶々家、ありがとうね、

    お陰で気持ちが楽になりました。



    骨はすっかり形が残り、立派な立派なお骨でした。

    でもね・・・私達・・・マヌケなことをしでかしました。

    一緒におもちゃやらオヤツやらをいれたんだけど。

    火葬して頂いた係の方が「何かオヤツ食べてお腹のなかにありましたか?」とか「何かおもちゃ入れましたか?」とか聞かれて。

    食べられなかったので、オヤツではないし、焼け残るようなおもちゃでもないし・・・

    どうやら、チェリーの骨ではないモノが焼け残っていたらしい。

    でも、私達が見たのは、どうしても骨なの。

    絶対見たことある骨なのよ。背骨のような。

    絶対骨なのに骨じゃないって、係の方間違ってるんじゃない?なんてヤスさんとコソコソ言って帰ったのね。



    で!!正体判明!

    鮭の骨よ(笑)

    パンとかと一緒に、頂いていた鮭の骨のオヤツを入れてたのを思い出して(笑)

    それが焼け残ってチェリーの骨と同じ色になり、私たちはチェリーの骨と思い込み・・・

    骨壷に一緒に入っています(爆)

    だって〜!焼け残ると思わなかったんだもん!



    ↑鮭入り(笑)

    今、チェリーは凄い食べてると思います(笑)

    もう〜大爆笑。

    こんなアホな飼い主いる?(笑)

    みなさんもサメとか鮭とかの骨、入れないように(笑)



    最後まで笑えるチェリーでした。

    ってか、チェリーは悪くないか(笑)




    2016.07.21 Thursday

    7月14、15日

    0
      この日も朝からちゃんと食べて、いつもの治療をして夜も食べて…。

      ちょっと息が上がっていたかな。





      夜、8時50 分くらいから後ろ足が立たなくなり、10時、起き上がると頭が揺れ始め、体を支えられなくなりました。

      11時30分、前足は動くけど後ろ足動かず。

      眠れない様子で、何度も起き上がるが立ち上がれず、反対側に倒れる。

      体温低そう。

      この日は寝ないで、何度も立ち上がろうとしていました。

      14日の16時50分から、オシッコしていません。

      恐らく、しようとして立ち上がりたかったんだけど、出来なかったみたいです。

      それでも、朝になってもお漏らししませんでした。





      15日朝。

      もう、起き上がれません。

      でも、目はキョロキョロして、なぜかへそ天していました。

      苦しくない方法なのかな?





      その時点で、もう歯茎は真っ白(黄疸が出ているので、真っ黄色)の状況。

      腫瘍が破裂して、貧血になった?

      とにかく、病院へと思い家を出ました。

      その時のチェリーの色です。









      3週間前から黄疸が出始め、どんどん濃くなり、最終的にはこんなにひどい事になっていました。

      ですが、先日までは歯茎はもう少しピンク色でした・・・ほんの少しだけど。

      朝にこの歯茎の色を見て、破裂したなと察しました。

      こんなになるまで、私達のために頑張ってくれたのかと思うと、チェリーは世界一親孝行の娘でした。





      病院へ行ったら案の定、腫瘍が破裂したと。

      もう、今晩もたないと。

      それでは、せめて痛くないようにとお願いしました。

      痛み止めの注射を打ち、酸素ボンベを貸して頂き、急いで病院を出ました。





      病院を出て、ほんの5分。

      大きな大きな鳴き声で一度鳴いて、ぐったりと倒れました。

      急いで近くのコンビニに入りました。

      まだ、息はあります。

      チェリー、チェリーと呼びながら、身体を撫でるとフーフーと呼吸が少し落ち着いたようです。





      家まで帰れるか…無理かな。

      と思いながら車を走らせる決断をして、出発。

      少し走ると、また大きな声で一声。

      今度は身体を上にあげ、もうかなり苦しそうだったので、もういいよ、と言って撫でるとフーフーと2度息をした後、静かに心臓が止まりました。

      7月15日 午前10時10分。

      病院から帰る途中の路上、車中でした。

      痛み止めの注射を受け止める体力がなかったようです。

      先生には、ここまで生かして頂いて感謝しています。





      私、1人でした。

      しかも、抱っこもせず、車の中で。

      本当は、家でみんなに看取られて…と思っていたのですが、叶わず。





      チェ、最後に抱っこしてあげられなくてごめんね。

      本当にごめんね。
      2016.07.17 Sunday

      一番星になりました

      0
        2016年7月15日 午前10時10分



        チェリー姫



        お空のてっぺんの、1番大きい、1番光っていて、1番偉そうなお星様になりました☆

        虹の橋のたもとで待っていてよ、と伝えたのですが「待てる訳ないじゃない!私はみんなの頂点に君臨する星になるのよ!!」と言い放ち、旅立って行きました。



        そんな子です(笑)

        ツンデレです(笑)



        沢山の皆様に応援頂き、励まされ、とても幸せだったと思います。

        宣告を受けてから21日、この時間は、私にとっても、家族にとっても良い時間でした。

        私がやれる事を精一杯やり、お世話して、チェリーとの秘密の時間もありました。

        後悔がないといえば嘘になりますが、楽しく、中身の濃い9年間でした。

        家の娘になってくれて感謝しています。

        涙はポロポロ流れますが、チェリーはこんな子だったなぁと、楽しかったなぁと思いながら流せる涙です。



        また



        いつか



        どこかでね。



        応援頂きありがとうございました☆



        14日の事、当日15日の事は後ほど。。。








        2016.07.13 Wednesday

        どんな事があってもこれだけは・・・

        0


          毎日、食べたいものが違うらしく。

          ボーロだけの日もあれば、フードだけの日もあり。今日は朝からフードを食べるよ!

          15g。

          お腹いっぱいになるのか、今はそれだけ食べると残しちゃう。



          夜も20g。

          そして〜今現在吐いてない!やっほ〜!

          ・・・と先日喜んでいたら、夜中の12時に吐かれた(笑)

          今日は大丈夫な予感♪



          そして何と、7/9 4.16キロだった体重が、4.4キロに増えていました☆

          やっぱり、口から食べると体重も少しづつ増えるんだね。

          もう少し食べてくれるといいんだけど、それは今は無理なので出来る範囲で。



          今日もいつもの治療でした。

          2回目のリンパ終わって、もう少し食欲出て、吐かなくなったら週一の通院でいいかもと。

          食べる事が条件だけどね。



          土日になると病院には県内外から患者さんがいらっしゃいます。

          リンパ球療法をやっているワンちゃんは、もうダメだと言われ病院に来るそうです。

          そして1年以上生きている子もいました。

          リンパ球療法は、完治は目指せないけど、延命が出来る治療法としてチェリーもやっています。

          きっと、チェリーのような状況では3ヶ月も難しいかもしれません。

          それでも、2,3日しか生きられない状況からもう19日。

          チェリーの頑張りと、皆様の応援と、リンパ球のおかげだと思います。

          まだまだイケるような気がしています。



          チェリーと過ごす時間、出来るだけの事をしてやれる時間が増えて嬉しいです。

          あのまま、チェリーを逝かせてしまったのなら、私達の後悔どころではなく、チェリーも無念だったような気がします。

          治療は私達のエゴだったとしても、それが今の穏やかな時間を作れる最善の方法だと信じています。



          食べる事よりも、散歩とおもちゃが好きなチェリー。

          どんな事があっても、どんな時でもおもちゃを見るとテンションが上ります。

          頂いたおもちゃで遊びたいらしく、部屋に持って行くも疲れるようです(^_^;)

          薄暗い画像でごめんなさい
          2016.07.11 Monday

          リンパ球療法2回目

          0
            今日は、リンパ球療法2回目。

            1回目の注射の時はショックが心配でしたが、2回目は大丈夫だそうです!

            ただ、もしかしてちょっとウンチとかが、柔らかくなるかも…と。

            大丈夫っぽいね。



            で!!!今日はすんごいご報告♪

            何と、朝からドライフードを食べたの!

            20gも!

            いつもの通り、なーーーんにも食べてくれなくて。

            もぉ〜…食べるわけないけどフードか?

            なーんて、言いながらドライフードを砕いてあげたら、食べた!

            ビックリよ(笑)



            そして、何と夜も20g食べるという奇跡!

            どーしたもんじゃろのぉ♪

            嬉しい驚きでした。



            そして、挙句の果てに今のところ吐いていない!!

            もぉぉぉいいじゃん、いいじゃん!!

            チェ様、ぐっじょぶ!

            今日入れたリンパ球が、またいいお仕事してくれますように☆



            暑さが和らいだ頃、気分転換に少しだけカートに乗って外に出ました。

            風が心地よく、チェも良いお顔していました。

            目力があるでしょ☆彡





            また、明日も一生懸命生きようね!




            2016.07.11 Monday

            7月10日の事

            0
              7月10日の分、書かずに寝落ち(~_~;)

              まず、前日の9日、チィままとけいちゃんが来て、元気に食べて。

              さぁ〜今日も!!

              と思ったら食べない…何も食べない。

              昨日食べたのも食べない。



              全滅(笑)



              お嬢様、まだまだワガママ言いますよぉ!

              よし!とことん付き合ったるわい!



              今日の治療。

              いつもと同じ。

              食べて吐かないようになれば、点滴や、ブドウ糖、吐き気止めなくなるのになぁ。



              焦らない、焦らない♪




              2016.07.09 Saturday

              刺激が欲しい

              0
                今朝もサツマイモ食べました。

                ほんの少しですが、これを弾みにもっと食べてくれるの期待!



                吐き気は相変わらずで、必ず1回は吐きます。

                ここ数日はかなり血が混じっているので、恐らく胃、食道からの出血だと思います。

                それで、貧血も出ているのかと。



                このまま黄疸が続くと、次は腎臓に負担がかかるんだけど、血液検査の結果は腎臓は大丈夫。



                貧血は24。

                通常は40〜なので、約半分。

                体重は4.16キロで小型ビーグルまっしぐらです。



                で、今日は夕方チィままとけいちゃんがお見舞いに来てくれました!

                まぁ〜マックが狂う狂う(^_^;)

                どうしたんだろ?って思うくらい狂いました。

                で!それに便乗してチェが小走りに寄って来たよ!

                チェの小走り、旅行以来初めて見た(笑)

                誰かに来て頂くと、物凄い刺激になるようで、今まで食べてくれなかった物をバクバク食べてビックリしたわ。



                お魚のフードも今朝まで見向きもしなかったのに、チィままが買って来てくれてマックにあげてるのを見て、食べてこれまたビックリ!



                マック褒め作戦、マック食べさせ作戦は以前実行したんだけど、効かなかったの。

                それって絶好調に具合悪い時だったのかも。



                今は少し食欲戻って来たので、チィままが刺激してくれて助かった〜(笑)



                余命2.3日と宣告されてから2週間。

                それでも、まだまだ立って歩けるし、食べれるし。

                十分進歩しています。



                飼い主として、元気な時だけでなく、こうして病気になった時もお世話出来る事を、幸せに思います。

                最後の最後まで、諦めずに一緒に戦います。

                きっと、この子も私ともっと居たいと思ってくれていると信じて。




                2016.07.08 Friday

                さすが女子

                0
                  リンパ球療法を始めて4日目。

                  少し食欲が出てきました。



                  でも、相変わらず、ボーロしか食べない毎日。

                  肉も魚もフードもダメ。

                  野菜もダメ・・・と言いたい所ですがぁぁ〜〜〜!

                  なんと今日は「サツマイモ」がツボにハマり、食べたのよ!

                  毎日食べたい物が違い、朝晩でも違い・・・

                  朝ボーロを食べても、夜には食べないという毎日。



                  ところが、今日は朝晩ともサツマイモ食べました♪

                  少量ですが、こうして食べてくれると嬉しいのです!



                  やっぱり女子なのね。

                  サツマイモが好きなんて。

                  明日はカボチャ試してみよ〜っと♪

                  コレも女子は好きだもんね



                  ・・・・と言っていたら、今吐いた(23:43分)

                  夜に食べたサツマイモぜ〜んぶ吐いたね、きっと。



                  吐き気止打ってるんだけどね〜。

                  もう少しガンバロ。



                  2,3日前からチェの口から何かの臭いがするな〜と思っていて。

                  ずっと口から出血しているし、血の匂いかなとも思っていたのですが、どうやらアンモニア臭のようです。

                  口臭がアンモニア臭と言うのは血中の濃度が上がってきている証拠で、肝臓が働いていないということになります。

                  肝臓が80%壊死すると、肝不全にもなり、肝性脳症にもなり・・・怖いことばかり考えてしまいます。

                  黄疸が出ている時点で、肝臓が働いていないのですが、まだ動ける部分は残っているのではないか。と希望がありました。

                  何とか、もう少し、もう少し。



                  今日の治療。

                  いつも通り…

                  インターフェロン

                  点滴

                  抗生剤注射

                  ビタミン注射

                  ブドウ糖注射



                  今日は、足に刺さっていた針を抜き、久しぶりに生足。

                  明日はまた別の足に。



                  ガリガリに痩せてしまったチェ。

                  骨格がハッキリわかるようになってきました。


                  2016.07.05 Tuesday

                  進んだ?!と思ったけど・・・

                  0
                    昨日、リンパ球を注射し、今後の向上に期待!と思っていた矢先・・・

                    今朝、何と、ボーロちゃんを食べたの!!



                    いつものように、色々7種類チャレンジ(笑)

                    とにかく食べない。

                    毎日、違うものを数種類試すんだけど、今日もダメか〜と思って。

                    ダメ元で、ボーロちゃんあげてみたら、食べてビックリ(笑)

                    やすさんがあげたんだけど「食べた・・・」と冷静に言った(笑)

                    ってか、大騒ぎすると我が家のプライドの塊さんは食べなくなっちゃうのよ(^_^;)

                    なので、努めて冷静に(笑)

                    その後、時間を置いて2個砕いてあげて食べました♪

                    小さな3個だったけど、嬉しかったです^^



                    ところが・・・午後から吐いた・・・そう上手くはいかないね(涙)

                    やっぱり2〜3日しないと効果は現れないか(汗)

                    味やニオイが少なく、シュワっと溶けるもの・・・チャレンジしてみます。



                    今日の治療。

                    インターフェロン

                    点滴

                    抗生剤注射

                    ビタミン注射

                    ブドウ糖注射



                    いつもブドウ糖を入れている最中に吐き気がするんだけど、昨日から小分けに時間を置いて入れてもらっています。

                    そうすると吐かないみたい。

                    少しづつ彼女のリズムやタイミングがわかればいいな。



                    いつも背中に数本の注射・・・

                    かさぶた・・・

                    可哀想になってきた・・・

                    ワンコは背中は痛くないって聞いたんだけど、本当に痛くないのかな・・・

                    こんな跡を見ると、謝りたくなる。



                    マックとお散歩。



                    早くみんなで出来ますように。
                    2016.07.04 Monday

                    リンパ球療法1回目

                    0
                      昨日、リンパ球療法を試してみようと思い、今日先生に伝えたら、それでは今日から…という事になりました(^_^;)



                      リンパ球療法(免疫療法)とは、再生医療のひとつで、自らのリンパ球を培養、あるいは健康な他のワンコのリンパ球を頂き、培養、身体に戻す治療です。

                      ガンが治るというよりは、再発、転移の予防、延命を測る。

                      末期のガンで、手術や、放射線などが選択できない場合、なるべくガンを大きくしないようにする治療法。



                      副作用もなく(完全にゼロではなく、限りなく少ないそう)免疫の向上、QOLの向上により、進行したガンの痛みや貧血といった苦痛を和らげる作用がある。

                      食欲がなく、体重の減少が見られるような症例でも、リンパ球投与後に食欲がもどり、体重が増加するような効果が期待できる。



                      チェリーの場合は、別なワンコちゃんからリンパ球を貰い、培養し、注射で体内に入れました。

                      恐れていたショックもなく、無事に1回目終了。



                      酸素シューシューしながら注射後の反応を見ています。



                      週に1回、4回がワンクールです。



                      腫瘍が小さくなるのではなく、免疫が上がり、全体のバランスが良くなるので、何となく元気が良い、吐く回数が減った、食欲が出てきた、など、どんな些細な事でも良く気をつけて見る事との先生からのお言葉。



                      今日は、昼間はグッスリ寝ていたのですが、今はちょくちょく起きて、ダルそうにしています。

                      何とかこれで食欲が出てくれるといいのですが…。



                      コレは昨日の夜。

                      おねえに新しいぬいぐるみを買ってもらったけど、ダルくて遊べないので、ガン見してる最中です。

                      見るだけです(笑)




                      Calendar
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << November 2019 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM